メタボからの脱出!メタボの正しい知識・予防と対策

メタボを解消するために中性脂肪を減らしましょう

中性脂肪を減らす方法

中性脂肪を減らす方法を考えてみましょう。中性脂肪は、肝臓で余った糖分で作られます。さらにアルコールによって促進されます。中性脂肪とアルコールは密接な関係にあるのです。飲酒を減らすことで改善できるということになります。特にカクテルやサワーなどの甘いお酒は避けた方が良いでしょう。また、おつまみを食べる際には、脂の多いものを避けて、さっぱりとしたものを選ぶようにしましょう。果物やおやつは1回200キロカロリーまでを目安とします。こういったものの食べ過ぎが中性脂肪を増やしてしまいます。食事の献立も改善していきましょう。油を使った料理や砂糖を使った料理はできるだけ避けて回数を減らしましょう。良く噛むようにするため、固めの調理や大きめに切ることなども効果があります。良く噛むことで早食いを防いで、食べ過ぎを予防してくれます。食べすぎないということは、中性脂肪を減らすとともに肥満の解消にもなります。まずは、中性脂肪を体内にためないよう、食生活を改善しましょう。中性脂肪を減らすことで、大きな病気にかかる確率が低くなることでしょう。適度な運動も効果があります。運動も取り入れればさらに良いでしょう。

メタボ ワンポイント

Copyright 2008-2014 メタボからの脱出!メタボの正しい知識・予防と対策 All Rights Reserved.